Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Profile
Categories
FIRST SOUND
NOW Watching
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX (JUGEMレビュー »)
テリー・ハッチャー
<デスパレートな妻たち3>
相変わらずの安定感で
謎を呼びつつも毎度爆笑!!
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ?イマジン大集合! クライマックスだぜー!!?
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ?イマジン大集合! クライマックスだぜー!!? (JUGEMレビュー »)
イベント
<仮面ライダー電王>
最終回なんて永遠に来なくてイイ!
CLANNAD 1 (初回限定版)
CLANNAD 1 (初回限定版) (JUGEMレビュー »)

<CLANNAD>
ハマった…。
次週が待ち遠しいアニメなんて
何年ぶりだろ。
キミキス pure rouge (1)
キミキス pure rouge (1) (JUGEMレビュー »)

<キミキス pure rouge>
キスキス恋…してね〜よ!
さわやか青春恋愛かと思いきや
なんか三角関係続出なんですが…。
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) (JUGEMレビュー »)

<狼と香辛料>
とりあえず視聴中。
世界観とかの設定が好みゆえ。
もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”)
もやしもん VOL.1 (初回限定生産版“しゃべる「かもすぞ オリゼー」マスコット付”) (JUGEMレビュー »)

<もやしもん>
※放送終了
かもされた〜ww
菌モエですよ!世の中菌モエ!!
レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版)
レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版) (JUGEMレビュー »)

<レンタルマギカ>
現在停滞中…。
続き観るかは不明ナリ。

Selected Entries
Recent Comments
Archives
Bookmark
Search This Site
LOVE MUSIC
PUSH!
Others

ホフクゼンシン

現在必死に社会復帰活動中!やっぱりギブミー6万円!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
ロミジュリ
最近久々にアニメ見たくなって今期なにがやってるのかなぁ
といろいろネトで探してみたんだけど
なんかいま一歩、見ようという気になれない…

近頃のアニメが肌にあわないのかなぁ
30分も画面に集中してらなれない

結局友達が「よかった」といっていた
ロミオ×ジュリエットを見てみることに

ロミオ×ジュリエット  -1-

確かになかなか面白かった
このまま興味が薄れなければ
リアルタイムは無理だけと少しずつ見ていきたい

ロミジュリ自体レオとクレアの映画も好きだし
古いほうの映画ももちろん好きだったので
(↑こっちは特にオススメ☆有名なバルコニーのシーンが
いやんなるくらいにねちっこくうざっこくて素敵なのだ)
キャラが「ロミオ様」「ジュリエット」と呼びあうだけで萌えるww

ロミオとジュリエットロミオ&ジュリエット


しかし今回のこのロミオとジュリエット、誰かを彷彿とさせるなぁ
とひっかかっていたのだけど

西魔女のルーンとフィリエルでした

西の善き魔女 第1巻〈通常版〉西の善き魔女 第2巻〈通常版〉


ルーンとロミオはビジュアルが多少似てる(主に髪型)だけだけど
フィリエルとジュリエットは性格や行動もけっこうカブってます

ていうかルンフィリからヒント得てこのキャラ作ったんじゃないの??
とか思えるんだけど
背景、ていうか建物の感じとかもどことなく似てんだよね
アニメ版西魔女とさ…

こちらのブログ様が詳しい比較をされてましたのでご紹介↓

◆ 「ロミオ×ジュリエット」と、「西の善き魔女」の、けっこう似てる点♪。

@コミックとラノベをうたいまくりっ!!

う〜ん、やはり似ている…

ちなみに私、荻原規子(西魔女原作小説の作者)さんの大ファンであります

西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女


始めたのでよかったら押してみてください

Posted by コメ
見る / 03:54 / comments(9) / trackbacks(0)
のだめカンタービレ 「コンクールVS留学!別れの予感!?」
ゆぅとくん怖いよ!!

のだめは1話ごとに面白かったり面白くなかったりするなぁ。
先週なんてうっかり泣きそうになるくらいよかったのに…。
♪泣けちゃうほど〜せつないけど〜がんばあっているよ、あなたとわたしのため〜♪
みたいなね。

今日はなんだかとっちらかってぐだぐだでしたね。
シュトレーゼマンも最後に向けてもう一回出したかったんだろうけど、
それはわかるんだけど、
別に必要なかったみたいな。

原作のコンクールの間の会わなくとも支えあってるのだめと千秋が好きだったのですが、
ドラマはもうめっちゃすれちがっとた。
早いで〜!!そりゃ早すぎやで〜〜!!

しかもなんかハリセンとかシュトレーゼマンとか先生てか師匠てか
恋のキューピッド??みたいにみえるよww


今日はテキトーなショパンのエチュでブツっと終わっちまったわけですが!
この後に控えるは恋にうかれる喜びの島…。
今ののだめがもちろんそんな演奏できるはずないし。
てことは客席にいる千秋に気付くってことでしょうね。

ドラマ的終着点へ向かうべく今まで以上に原作の改ざん進行していきそうですね。
このままだとひょっとしたらのだめ実家に帰らないってこともありか??
三善家も出てこなかったしなぁ。

さてさてドラマはあの日本編のクライマックスにして最高潮の
あの場面をどうやって演出するつもりなのか。
後2回?暖かい目で見守りたいと思います。

でも私はのだめドラマ、やってよかったと思いますよ。
Posted by コメ
見る / 22:01 / comments(0) / trackbacks(0)
氷点
友達に借りた「辣韮の皮」を久々に読み返したら
なんて面白いんだ!!このマンガは!!
と感激しましたww
この感激を誰かに伝えたいと思ったけど、
パンピーに貸してもわかるはずのないネタばかりで…。
ていうかむしろ貸したら最後、二度と顔をあわせられね〜っての!!
こういうとき「隠れ」てのはツライね。
辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (1)
辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (1)
阿部川 キネコ


<氷点>
前編がかなり面白かったので期待してたんだけど
後編はたるかったなぁ。

やっぱり前半は
妻の不貞、ルリ子ちゃんの死、そこから犯人の子をひきとり育て育てさせるという復讐、
事実を知り始まるいじめ、そして最終的に真実の告白。
という流れで見ていてわかりやすく引きこまれたけれど。

後半は…
実は犯人の子じゃなかったとか、本当の犯人の娘が現れたり
本当の母親も出てきて、その中で陽子の恋愛感情も北原から兄へまた北原へと
また陽子とは関係ないところで例の事務員さんの再登場もあり

盛りだくさんといえば聞こえはいいけど
正直、ついていけませんでした。

最終的なまとめが実の母と許しあえなかったこと、陽子の中の氷点
すなわちこの話最大の氷点がそこであったとするのなら
後半はもっとそこに尺を取るべきだったんじゃないだろうか。
じゃないとせっかくの竹下景子と津川雅彦がもったいなよ。

それから恋愛面の気持ちの移り変わりが簡単すぎて納得できませんでした。
別に最終的にお兄ちゃんでいいじゃないか。
イヤ、別にわたしが近親好きだからいってるわけではないですぞ。


ところでわたしが初めて氷点と出会ったのは
連ドラの「氷点2001」だったのですが、
これは今回の前半にあたる母の娘いじめに焦点をあてた話だったんです。
でもってなんとこのこの娘、陽子役が「末永遥」ちゃん!!
さくら姐さん〜〜〜!!
見たい、見た過ぎるぞ「氷点2001」
明日店にビデオないか調べてこよっと。


氷点
氷点
三浦 綾子
続 氷点
続 氷点
三浦 光世,三浦 綾子
Posted by コメ
見る / 23:28 / comments(0) / trackbacks(0)
轟轟戦隊ボウケンジャー第38話 「虹の反物」
正直近頃のボウケンジャーはどこに行きたいのかまったくわからんww
まあ、楽しいんだけどさ
でもコレ、いちおう主な視聴者はちっさい男の子なのではないのか??
ここんとこの怒涛のコスプレ劇は一体誰に対するサービスだ??ww
ロリにチャイナにナース、さらにはスケバン刑事!!
しかも今回は女子高生とのほんわかな恋…。

コレ誰が喜ぶの??ww

だって恩返しに女の子になるのになんでそれが女子高生になんのさ。
確かみゆちゃんは「蒼太さんの好みの女の子になりたい」とか言ってたような。
つまり蒼太くんの好みってのは女子高生だと!?
でもどっちかといえば年上好きそうなんだけど。
ネコと初めて会ったときのデートの相手はOLらしいし。

てかあれね、サージェス=ボウケンジャーは意外と定時出勤定時退勤なのね。
蒼太くんかなりコンスタンスにデートしてるみたいだし。
たしかに夜とかにミッションしてることそうないもんね。
マジのときは結構夜のシーンがあった気がするけど。
やっぱ家族モノで生活密着型だからかな。
ボウケンの夜勤はきっと交代制なのね。

個人的にはズバーンにアーンさせられてるチーフがヒットでした。
なにがイイって、あのイヤそうな顔。
心底イヤそうなあの顔ww
ズバーンの愛は空回りね。 うう悲しい

ガンバレズバーン!!負けるなズバーン!!

てか、ラストの人間みゆちゃんと蒼太のオーバーラップ

ホントに誰が喜ぶの??
Posted by コメ
見る / 23:06 / comments(0) / trackbacks(0)
のだめカンタービレ 「さよなら巨匠!恋の学園祭オケ対決!!」
ラフマニノフ……

キタ━━━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━━━ッ!!


今日こそはやっとこさ感想書けそうです
ていうかラフマニノフで俄然テンションあがってます!!
ああ、やっぱラフマニノフいい!!いいよぉ!!

今回は一話まるまる学祭の話でした。
エリーゼの登場とかマエストロと理事長の過去があったけど
長野の音楽祭の話は丸々すっとばされてましたね。
まあ、あれはないだろうな〜とは思ってたのでいいけど。
(でも来週ライジング・オケはありそうな感じ…)

どうでもいいけどみそ字がなかったのはショックだw
代わりのフラッシュ??(だったのかな)公式サイトとかでみれるといいのに。

今回の話はいままでよりどちらかというとシリアス&ドラマちっくな演出のように感じました。
ギャグも少し抑え目だったし。
おそらくドラマはのだめが真剣に音楽に向き合う過程を重点的に描いていきたいみたですね。
理事長とマエストロの恋が原作よりシリアスっぽくなってたのもそのせいでしょう。
原作だと単なる巨匠の片思いっぽいのに(理事長帰国後結婚しちゃうし)
ドラマでは惹かれあってたけど別れざるを得なかったて感じ。

「もし彼女があのままピアノを続けていれば…」
原作にはなかったこのセリフ、つまりこれからののだめのことを言ってるみたい。
のだめがもし幼稚園の先生ではなく真剣にピアニストとしての道を目指せば…
というよりその道を選ばなければ…
「チアキとは一緒にいられまセーン」

今回だけでもかなりせつなかったです。
のだめの想い、焦燥感みたいのがひしひし伝わってきた。
これからのだめがどうなっていうくのか
これはもう、原作を踏襲しながらドラマなりの演出で描いていってほしいと思います。
原作は良くも悪くもライトで軽やかだから、
ドラマはもう少しドラマてぃっくにこってり盛り上げてもいいんじゃないかな。
色っぽく、もだえるようにww

では後は箇条書きで…。

◆もう、たまらないですぅなトコロ

・ピアノ千秋&型紙のだめ→マンガのこのシーン好きだからドラマで再現してくれてハッピー☆
・峰くんの仮装→さすがにニコレットななかったか…。しかしGJ!!爆笑しますた。
・Sオケ面々の仮装→かわいい娘のロリはやっぱええですのん。若干一名例外がいましたが、それも「毒」だ!ジークジオンからアムロGJ!!
・ポリニャック真澄→美しいです!似合いすぎです!もう小出くんアッパレ!!
・Sオケ本番仮装→紋付き袴、着物、やっぱ実物だとすごい迫力ある!!
・ピアニカラプブル→ああ、早くサントラほし〜〜〜!!スタンドプレーがすごかった。
ちょっとやりすぎ感もあったけど、学祭ならそれもありか☆
バイオリンが正面一列はこれまた迫力あってよかった〜。
・千尋の谷よりミッチー王子→キャスティングスタッフGJ!
原作ではあの見た目のお兄ちゃんがくっさいポエムをいうギャップがウリなんだけど
ミッチー王子なら素で言葉がただ漏れしてきそうでそれもまたヨシ☆
・ピアニスト千秋as玉木→こっちがもだえちゃったよww
最初ののだめとの連弾ではあんまりだったけどそれからも練習を続けた成果か
今回はすごく素敵だった☆
弾き方うんぬんとかより表情がすごい、良かった!!
「嫌だな〜」の辺りとか、のだめじゃなくてもムラムラしますぅ〜〜〜!!
最後のキメポーズも、まさに「千秋〜〜〜〜〜!!!」て感じww

◆ありゃりゃなトコロ

・おデブ理事長未登場→秋吉さんがデブメイクして出てくれるかとちょっと期待してた…
・マングース話→コレのだめの中でも1、2を争うぐらいに好きなトコなので
上野樹里ちゃんののだめで語ってほしかったっス。
・学祭フラレ彩子→この辺りの彩子のエピ好きなので。来週のコシファンに期待!
・音質→今回の学祭の2つともいまいち音質がよくなかった。
音に迫力がなくてラフマニノフのあの一番盛り上がるトコもどうも盛り上がりにかけたし…。
前回ベトベンは悪くなかったのにどうしちゃったの??

◆番外編です ムキャ☆

・日本ベラベラエリーゼ→文字ではなく声で話を伝える以上日本語しゃべるのは仕方ないからね。
特に可もなく不可もなくって感じです。
てか、エリーゼが日本語しゃべったら確かに日本人よりも日本人ぽくしゃべりそうな気はするww
シュトレーゼマンとは違って。
キャラのイメージからいって正しい判断だったと思います。
ところで演じて人は誰??

さて来週はライジングがちょっぴりお目見え
そしてせつなさいっぱい?くささ満タンほたるのだめに期待!!

てかクロキン「福士 誠治」さんなんだね!!
どうしよう、イメージピッタリだ!!
きらり見てないから運転手の杉山(at貞操問答)の印象しかないんだけどさ。

☆コメが聞いてるラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番☆
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(紙ジャケット仕様)
カッチェン(ジュリアス),ロンドン交響楽団,ショルティ(サー・ゲオルグ),ラフマニノフ,ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団,ボールト(エイドリアン),ドホナーニ

ドラマで千秋が何度も練習してたrit?がかかってるところ
の前の部分がそうとうに速いです!超絶技巧!?ww
ritの後もドラマの演奏よりテンポ速めで爽快感がありますよ。
他2曲もお気に入り♪
図書館でタダで借りてきましたw

☆のだめ色々お役立ちリンク☆

ドラマのだめの音楽がわかるサイトさん↓
「のだめで使われた曲を全部解説するスレ」まとめサイト

のだめクラシック全般をあつかってるサイトさん↓
のだめカンタービレからのクラシック入門

yahooののだめ特集(いろいろ面白い読み物がありますよ)↓
のだめカンタービレ特集
Posted by コメ
見る / 21:58 / comments(0) / trackbacks(0)
デスパレートな妻たち2 「悲しいすれ違い」
くわしいストーリーは公式

今日は時間がありそうなのでさらりと感想を

■リネット
こういうのをパワハラというんでしょうね
上司ってだけで断りにくいのにそれプラス仕事の配置換えやらなんやらを匂わすなんて
多少自分でまいた種ではあるとはいえ気の毒。
今のリネットにとって仕事っていうのは家族あってのものなんだから
家族での子供との時間を取られるのは我慢ならんだろ〜て。

しかし前シリーズでは問題が起こると男らしくガチンコ勝負を挑んできたリネットだけど
今回はちょっと策を使って「してやった」といった感じでしたね。
やっぱバリバリの最前線キャリアウーマンは違うわぁ。

ところでアメリカの人って誰でもああいう腰くねくねしたダンスできるのかしら?
思春期のころに音楽かけてああいう踊りを練習するって映画かドラマで見た気がするけどホント??

■スーザン
相変わらずのわざわい体質。
そして相変わらずの体当たり人生。

むこうでは作家には出版社じゃなくてエージェントがつくんだ〜。

彼女はホント何かしては後悔してるなぁ。
今回もザックにしちゃったことやっぱり反省してましたね。
すぐ反省するのはいいことだけど、でもあまり前進はしてないような…。
今回のジュリーといい、彼女はきっと周りに恵まれてんのね。
なんだかんだいって許してくれちゃう。
ああ、でもだんなには恵まれなかったか。
ポールもきっとなんだかんだで許してくれそう。

まあ、許せちゃうってのが彼女の魅力なんだろうけど。

■ガブリエル
彼女の周りの展開は読めない。
ていうか最近カルロスがかわいい。なんか駄々っ子みたいなんだもん。
自分がイヤだからイヤ!みたいな。
私は絶対、こういう人恋人にほしくないけど。もちろん結婚もしたくない。

結局のところなんでガブリエルはそんなにカルロスとの結婚に執着するんだろ?
やっぱ金持ちだから??
でも弁護士にアプローチもらってたようにガブリエルならもっと他のリッチマン捕まえられそうだし、犯罪者じゃないww
面倒ゴト嫌いそうなのにそれでも根気よくカルロスに付き合ってあげる理由がいまいちわからない。
なんだかんだで愛してるから?
あんまりそうとも思えないんだけど。
でもガブリエルは自分をよく理解してる人だと思うので、自分についてこれるのはカルロスくらいしかいない、と思ってるのかな。
か、単に子供の父親だからか…なのでしょうか。

あの弁護士、本当にガブリエルをあきらめるのか!?

■ブリー
レックスの最後の手紙一体いつブリーが見るのかと思ってたけど、ついに来ましたね。
5話、ひっぱってくれました。

手紙見た反応、私の予想してたのと全然違った。
てっきり愕然とするかと思ってたんだけど。
怒り爆発でしたww

予想通りをいっても、予想を裏切っても、常に痛快さを提供してくれブリー。
「赤の他人と朽ち果てるがいい」
なんて普通に生きてて使う機会ってあるのねww

彼女はいつでも自分自身に揺るぎがなく、胸をはっているところにホント尊敬します。
恥じるようなことは何一つしてない!
ていうね。
そしてそれを臆せず他人に言えちゃうんだもん。
彼女が日本で人気のあるそれなのかなぁと思いました。
みんなもっと堂々と「私は私ですが、何か??」って言いたいのかもしれないね。

ついに次回から喪服をぬいでセカンドライフを始める決心をしたようです。
そして気になるのはジョージの動向。
ブリーがジョージの行為に気付くことはあるのだろうか…。
そしてその時どんな行動を取るんだろう。
う〜ん、まだまだ予想がつかない!!
でもメッチャ楽しみ★

■余談
最近SATCにハマってるせいで名前がごっちゃになってる。
「ブリー」の名前がでなくて一瞬「サマンサ」だっけ?と思ってしまった。
共通点は「痛快」これにつきますww
Posted by コメ
見る / 00:55 / comments(0) / trackbacks(0)
女帝エカテリーナ 愛のエルミタージュ
山口智子さんが久々に(CM以外の)表舞台に出る!
ということでなんとな〜く最後まで見てしまいました。
でも実は山口智子さんが出てるドラマて一度もきちんと見たことないんですけどww

ちょっと男っぽいともいえるあのサバサバ感は他の女優さんにはない魅力ですよね。
そんな山口さんが「愛」とか「エロス」とかについてじっくり語ってくれます。
それなのにすごくさぱりした後味。
やっぱり山口さんだなぁ。
彼女はすごく感受性豊かなのね。というか、器が大きいというのか。
どんなことでもドーンと受け止めちゃう!!みたいなw

「人を愛する」ということより愛したことで生まれる「パワー」みたいなものに強く惹かれているような印象をうけましたね。

再現VTRの女優さんもキレイだったし。
意外とスレスレな映像もありましたねw
やはりエロス…。素敵でした。
でも実際のエカテリーナはあんなきれいじゃなかっただろうなぁ。
「器量はよくない」なんて話がしっかり残ってるなんて。
でも「器量がいい」てのはいいが、よく女て歴史資料に「器量がよくない」て情報が残ってるよね。日本の女子なんて名前すら残らない人が多いのに、それでも器量のことは書くのかよ…。とか思っちゃう。
女のてのは美しさが重要なんだ。そっか、そうなのか。

ロシアいいなぁ。
なんかロシアて「美」と「エロス」て印象があるんだけど。
やっぱさいとうちほの影響かしら。
実は歴史的には一番勉強してみたい国なんだよね。王朝関係。

dolce (DVD付)
で、荘厳な宮殿などの建物の映像のバックで流れる音楽がこれまた素晴らしすぎ!!
テーマ曲、ものすごい胸が震えた!!
なんだこの曲は!!
CDCDはないのか〜〜〜???
←コレです。
4曲目の「エカテリーナのための協奏曲」これがテーマ曲だったらしいです。

「狂おしいほどに愛しい」
メロディーを言葉に直すとこれしかない!!という曲です。
興味もたれたらぜひレンタルでもしてみてください。

松下奈緒さんはよく知らないので他の曲がどんななのかはわかりませぬ。
ちなみにコチラから視聴にいけます。
「エカテリーナのための協奏曲」もちょっとだけ一番イイとこが聞けますよ。
ここだけ聞いても胸が苦しい…。

あ〜旅行したい。
Posted by コメ
見る / 23:10 / comments(0) / trackbacks(0)
のだめカンタービレ「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」
ヴィエラ先生はげちゃったよ!!

しょっぱなから衝撃でした…。

ではつらつらとまずは

◆よかったトコロ
・ちっちゃい真一くんの流れるようなリュチョーなイングリッシュ→すげぇ。
・あんがいハマってた玉木宏→某ジャニの彼がやるより全然よかったね。
・樹里ちゃんのピアノの弾きっぷり→すっごい楽しそう!
・のだめの部屋の汚さ→寒気がした。マジで!!
・ゴロ太のフィギュアなどの小道具やのだめの衣装→マングース激かわvv

・アフロが素敵な小出真澄ちゃん→くねくねした動きがGJ!
・多賀谷彩子の歌いっぷり→素人目にだけどすんごい歌ってるように見えた。
・西村谷口先生→一番キャラをうまく料理してた。コナンの目暮は一体なんだったのと思えるほどに…。ホントあれはなんだったんだろう。
・ホントに双子なSオケの叶姉妹→胸はパット入れてください!Gカップ!!
・イメージぴったりハムくん→まさにハム!!君が一番原作に近かったゾ!!

・全編に流れるすばらしいクラシック音楽☆→これだけでも映像化した価値があったかも…?


んで次に

◆あ〜、ダメですぅなトコロ
・ミルフィー→どう見てもニセモノ外人にしか見えず。
・清良→なんでAオケにいんの?えらいレベル下がっちゃってるじゃん。
・ハリセン→なんであんたがオケの説明してんの?ピアノ科の先生やろが!!
・お外で木管→楽器が悪くなります。やめましょう。
・胴体着陸の飛行機→アレってわざとなの?わざとおもちゃなの??
・CGによる誇張表現→ビミョーに浮いてる。なくてもいい気がするなぁ。

・ピアノ・ソナタ<清掃>がない!!→2人の恋のプレリュードなのに!!


原作の崩し具合はそれほど気にならず。
ドラマは11回程度だしそ、飛ばして飛ばしてっていうのは仕方ないからね。むしろ変にやりこむと映像の場合流れがよどんじゃって面白くなくなるし。
ミルヒーも早く出しときたかったのでしょう。

ただキャラの配置替えはいただけない。
特に清良なんて…。アレじゃAオケのコンマスのお姉さんじゃないか!!
桃ケ丘音楽学院は音大としてはそれほどいいトコじゃないはずだし
(「なんでウチにシュトレーゼマンが」なんてて言われてるんだから)
原作では世界的なヴァイオリニストの弟子なんだから相当な実力者のはずなのに。

ところで清良以外ライジングのメンバーは出てこないの?
ドラマは原作のどこまでやるつもりなのかしらん??

ハリセンがいろんな所で出張ってるのもあまり腑に落ちん。

何はともあれ観れない!!とういうほどもないので次回も視聴決定★
もっともっと面白くなってくれればいいなぁ。
面白くなる要素は十分にある!と思う。
Posted by コメ
見る / 23:02 / comments(0) / trackbacks(0)
コードギアス 反逆のルルーシュ 「魔神がうまれた日」
アニメはいろいろ見たい見たいと思いつつ毎週同じ曜日の同じ時間に
TVの前にいることができず挫折続き。
最近見たアニメってほとんどネット配信モノばかり。
やっと時代がオレにおいついたんだな…きっと。

というわけでこのコードギアスもこちらから視聴することができます。
ホント、いい時代になったもんだ。

では以下感想

■ファーストインプレッション
子供時代の2人を見て
「あ、キラとアスランがいる」
と思った全国2万人(?)の中の一人です。
ルルーシュ=アスラン、スザク=キラと認識したのでてっきりスザクが主人公だと思いこんでた。
てかフツーにポスターとか見てればルルーシュの方が主役だってわかりきってるのにね〜。
まあ、とりあえずW主役というか、スザクの方が準主役みたいな感じのようね。

んでOP入って「あ、エウレカだ」と思った全国(ry

■いものやま
なんか話に絵があわないなぁと思ったり。
いや、単に私がCLAMP好きじゃないだけかもしれないけど…。
でも最近のCLAMPの絵はホントにちょっとなんだかなぁな感じなんですが。
異様に足が長いし、上半身が平たい。
ワンピの絵に似てますよね。ちなみにワンピも好きではないコメです。
昔の絵には戻らないんですか?

ていうか女顔の男主人公はもうイイ!!食傷気味なんだよ!!

オレンジ色のブリタニアの軍隊の制服が科学特○隊にみえてしたながない…。

■登場人物いろいろ
ルルーシュはどこかライトに似た匂いを感じる。
自分=エライ=神みたいなところがね。
こういう主人公好きですv
福山さんはフルバのなおちゃんしか聞いたことなかったんで
「こういう声も出せるんだな〜」と感心。
だってなおちゃん常に耳障りな声で叫んでるだけなんだもんw
どうみても女の子にしか見えない顔ヅラしてるけど福山さんの声のおかげで
すごくかっこよくみえます。
そして何より妹大好き主人公イイよ!!

スザクは…まだよくわからないです。
真面目一直線なヤツは逆に鼻につくんで、その辺をいかに中和させていってくれるのかに注目ですかね。
桜井さんだと全然気づかず…。
この人も本当にうまい人ですね。

その他はロイドとセシルの2人組みがなんかお気に入り。
殺伐としたブリタニアの軍の中でほっと一息要員。
また声が白鳥さんと井上さんなもんだから余計に癒されますよ。
来週は新メカ出て来るみたいだし2人もいっぱい活躍するとよいなぁ。

■本編いろいろ
もろに日本の名前が出てるのがどうも…。
だってテロリストたちが「日本万歳!」とかいっちゃうからね〜。
それってどうなんだろ?と思います。
日本という名前を出すことでよりリアリティーを感じさせたかったのだろうけど。
逆になんだかちぐはぐな感じがしてしまったりしたのだけど。
日本の地下に地下資源か…。

兵たちによる虐殺?シーンはけっこうリアルですね。
これもちょっとビックリしたけど、ここをしっかり描くことによって「反逆」の気持ちに視聴者が同調しやすくなるのかも。

■総括?
いろいろなモノを彷彿とさせる1話だったけど、アニメの1話としてかなり合格点。
最初の方っていうのは最後までひっぱるよりも、まず来週、そしたらまたその次と1週1週着実にひっぱりこんでいくことが大事だと思うので。
1話だけじゃどうにも入り込めない私が「次見よう!」と思ったのだから成功ですよ。
意外と1話で「う〜これ次も見なきゃダメ?」とか思うもの多いのよね。

とりあえず来週もがんばってみますよ☆ネットでね。
Posted by コメ
見る / 03:01 / comments(0) / trackbacks(0)
デスパレートな妻たち2 「新たな謎」
くわしいストーリーは公式サイト

ついに始まった第2シーズン
力の続く限り感想を書いていこうかと思います

■アバン

アイダ・グリンバーグてたしかシャワーをのぞかれたっていってた人だよね?
こういう視点は本当に海外ドラマならでは。
本筋とは全然関係ない人の、別に視聴者としては興味のない情報を出して
それをうま〜く本筋の流れと絡めてしまうという。
主人公たちの一代時が別の脇役に全然違う風に影響を与えてる。
こういう演出好きです。

■ブリー「まだそれ閉めないで」

朝方のTELは非常時だけってことでジャスト9時まで電話を待つところが
やはりブリー…。
豆乳ネタが妙に現実的でちょっとホロリ。

レックスのお母さんはもっと厳しくてうるさい感じの人を想像してたんだけど
すごく感情的で息子溺愛ママだった。
一番姑にはしたくないタイプだな。
ブリーとは正反対のタイプだからそりゃ犬猿の仲にもなるでしょうね。
ていうか、あの手の母親は誰が嫁に来ても嫌がるだろうけどさ。
レックスとブリーの結婚生活がガタガタだったのは確かだけど
「幸せなだんなでなかった」ってのはいくらなんでもひどすぎる。
私からしたら完璧に息子取られた逆恨みにしか見えないし。

ブリーは相変わらず発想が素晴らしい。
「こん棒で殴らせる」とか「目にも止まらぬ速さで」とか。
そして極めつけはネクタイ!
絶対このままにはしないだろうと思ったけどね。
しっかり参列者のネクタイを吟味して選びぬいているところも
さすがブリー。
リネットの対応も最高だったし、この回一番の笑いどころですね。
満足してそのままさっそうと礼拝堂を去っていく姿のりりしいこと!!

■スーザン「だからわたしの結論は…」

相変わらずの災難体質で。
彼女は体張った笑い担当だからね。
脱脂綿ネタも面白かった。
そしてジュリーのしっかりものっぷりと2人のツーカーぶりも健在。

シーズンの第一話から不幸だったのは彼女かな。
マイクとの一件。
ザックはたしかにその過去やなんかから同情すべき子だし
スーザンのあの毛嫌いっぷりはひどいようにも見える。
でもザックの不安定さが単にあのくらいの年頃の子にありがちなそれならともかくザックのはしっかり根っこのある危険さを抱えているわけだから
ジュリーの母親としてスーザンの決断は正しかったと思う。
ザックの性格は間違いなくそうとうに捻じ曲がってるし
その上でジュリーに固執してるわけだから…これは怖いよ。
家も放火されたし銃突きつけられて軟禁だし
好きになれって方が難しいよね、これは。

■ガブリエル「よしとしよう、今もリッチだから」

すっかりアホな男になり下がってしまったジョン。
愛人は謙虚で従順だからこそ価値があるのにね。
「大好きだった」とのことだけどどこまで好きだったのか疑わしい。

カルロスは1の最終回見た後だともっとキレてると思ったけど
すでに頭は冷えて逆に生気なくなっちゃってたね。
しかもガブリエルは素敵にひらきなおってるし。
この2人は予想してたのとは真逆の関係になっていたのでちょっとビックリでした。
カルロスが完全にキレててガブリエルはおとなしくなって許しを請ってると想像してたので
しかし出生証明のところとかガブリエルはずぶとく賢く生きてますね。
やっぱ這い上がってきた人はちがうわぁ。

■リネット「育児は救救命室と一緒で年中無休なの」


子供に対して「ぶった切る」
発言が相変わらず冴えているリネット。
この人家族を愛してるけど基本的に自分主義だよね。
でもそういうとこ好きv
まず自分の精神安静保たないと他にも気を配れないってちゃんとわかってるんだよね。

トムはもっとしっかりした主夫になるかと思ってたけど
意外と?予想通りに?へたれでした…。
そんなトムにはしきり屋、ちょいとジコチューなリネットがお似合いお似合い。

上司の2人はこれからも出るのかしら?
女の人の胸のあき具合がかなり気になります。
そして男の人の声が「堀内さん」の時点でリネットが採用されると確信しましたww
サスペンスモノで俳優や声優で犯人がわかってしまうあれと同じ。

■その他のお宅
今まではどの家庭もぶっとんでても家庭的な問題をかかえていたのに
(メアリーアリスのところは別としてね)
アップルホワイトさんのところはちょっといくらなんでもヤバすぎる秘密ですね。
地下に人を鎖でしばっておいてあるって。

いくらなんで怖すぎです!!

個人的にはあの親子は親子じゃないと予想してるのですけど…。
Posted by コメ
見る / 02:29 / comments(0) / trackbacks(0)